リンパの腫れ??(145日目)

  • 2010/02/25(木) 15:25:15

ここ数日、何人かの友人が心配して連日お見舞いに来てくれました。
ほんとうにありがたいです。
みんながいる間は気も紛れるようで、安心です

ターちゃんは2日前血液検査MRIがありました
血液検査の結果、貧血気味ということで薬が1つ増えました。
MRIに関しては何の音沙汰もないらしく・・・

まぁ、何か大きな異状があればすぐに教えてくれますよね
特に何もなかったのかなぁといいように考えてます

でも、やっぱり経過は知りたいもんですね


その他の気になるところといえば、3日前に首の後ろにプクっとしこりのようなものが出来ました。
抗生物質を使ってるし、リンパの腫れか何かかな?っと思ったけど、昨日は2つ目ができたようです

頭も気のせいか、右側のこめかみらへんが大きくなってるる気がする・・・


どっちにしても、念のため先生か看護師さんに報告しといた方がいいと思うのですが、
ターちゃんは特に何も伝えてなかったそうです

念のために報告しといて」と昨日お願いしときましたが。。。

ぺーはちょっと敏感になり過ぎでしょかね??
仮退院の兆しも、まだしばらくは見えそうにありません


そういえば、私ごとですがこの度、職業訓練校に合格しました
試験の日がターちゃんの手術日で、なかなか集中できず心配やったのですがホッと一安心です

転職活動に向けての第1歩を進めた気がします


ターちゃんの分まで働かないとですからね
資格を取れるよう頑張りたいと思います

それではまた報告します

無事、終わりました(143日目)

  • 2010/02/23(火) 11:53:56

昨日、ターちゃんのお母さんのお葬式が無事終わりました。

ターちゃんは先生の配慮で特別にお葬式に出席することができました。
ほんまに感謝しています。ターちゃんも最後にもう一度お母さんに会えて良かったと思います

外出許可は4時間です。11:30頃に友達にも協力してもらい病院に迎えに行きました

到着すると家族の方の計らいで、ぺーも親族の方と同じ場所に席を取って下さっていました。
やっぱりまだ結婚してるわけでもなく、婚約しているわけでもないので、どこまで踏み入っていいのかが正直、悩みやったんです
近くでターちゃんの様子を見ることができたので、この配慮には本当にありがたかったです


13:00に告別式が始まりました。
その間、ターちゃんは泣き続け、見ているのが辛かったです

火葬場にも行きたい気持ちはあったと思います。
ただ、時間に制限もあり、また体のことも考え諦めました

周りの親族や知人の方から「元気になることがお母さんが一番望んでることやからな
と言われていました。

たぶん、本人が一番そう感じているんぢゃないでしょうか


それにしても、友達の存在はほんまにありがたいもんですね
ターちゃんも少しは気が紛れたやろうし...
なんと言ってもぺー自信が友達がその場に居てくれて心強かったです
きっと1人では、耐え切れてなかったかもしれません


病院に戻ると、すぐに溜まっていた点滴が始まりました
改めてターちゃんの現状を思い知らされる瞬間です・・・

ターちゃんはしばらく落ち着いていましたが、ぺーが帰る頃になって、静かに泣き続けてました。

もうお母さんに会うことができない。寂しい。ほんまは声をあげて泣きたい。って言いながら
時間が経てば乗り越えていけるとは思いますが、やっぱりしばらくは辛いですよね

お母さんの分までターちゃんを見守り続けないといけないし、ぺーがしっかりしないとですね

お母さんが生前に「ターちゃんには側にずっと居てくれる人がおるから安心やわ。
と親族の方に常々言っていたそうです。それを聞いてぺーは涙が止まりませんでした

今はターちゃんが体調を崩さないことだけを祈ってます

かなりまいってます(141日目)

  • 2010/02/21(日) 10:53:44

急展開です

ターちゃんのお母さんが昨日お亡くなりになられました。
まさか、こんなに早くに亡くなられるとは・・・

あまりに急だったので、言葉も出ません

癌の進行が早過ぎました。
先生も今まで例がないくらい早い進行具合で、先が読めなかったそうです

それでも、余命宣告はされていて今月いっぱい
その話をぺーが知ったのは一昨日でした。
昨日は会社を早引きしてお見舞いに行く予定やったんですが、出勤前に訃報の連絡がありました。


ターちゃんは術後2日目で家族の方は話すかどうか迷ったそうです。
それでも担当の先生から許可がおり、事実を伝えることに。
お母さんは実家に戻ってきてるということで、特別に2時間の外出許可も出ました。

本来だったら家族の方が伝えるんやと思いますが、その役をお兄さんからお願いされました

正直、伝えるのは辛かったです

病院に着くまでは、心が重くて辛くて。。。

意を決して伝えるとターちゃんは泣き続けました。
始めは「誰のお母さん?俺の?ほんまに??」と現実を受け入れられなかったようです。

冷静でいようと思ったぺーも思わず一緒に泣いてしまいました。
心配した看護師さん達が来てくれはって申し訳なかったです


少し落ち着いたところで外出の準備を始めました。
点滴は一時中断。頭からは血を抜くチューブが付いたままです。外れないように服に固定します。
頭にはヘッドギアを付け「くれぐれも転んだり、頭をぶつけないようにね」と念を押され実家へ

お母さんと対面したターちゃんは声をあげて泣いていました
自分が退院さえしていたらお見舞いにも行けたのに、最後に話をしたかったっと...

その後、病院には無事戻りました

今日がお通夜で、明日がお葬式です。

ターちゃんは1人で居るのが辛いようで、今日はぺーだけでも側に居てあげようと思います

明日のお葬式には参加する予定です。

今日はこの辺りで
また報告しますね

感染症で緊急手術(139日目)

  • 2010/02/19(金) 10:20:15

4日ぶりの更新になってしまいました
報告することがたくさんあったのですがこの4日間色々ありまして

ほんまにあっという間に時間が経っちゃいました


ターちゃんはおとといの検査で感染症であることが発覚
ずっと出ていた血の液は、どうやら膿やったようです

すぐにでも骨を取った方がいいということで、急きょ昨日手術がありました。
骨を取る手術なので、難しいものではなく手術も無事終わりホッとしています

ただ、順調にいってるように見えたし、本人もそう思ってただけに相当ショックが大きいです

これで少なくとも退院まで1〜2ヶ月延びることに・・・
    ほぇ〜〜〜(心の声)
でも、まぁ仕方のないことです

ということで、ターちゃんはまた骨のない状態になりました


そして、もう1つ
新たなことが判明です

MRIの検査で前頭葉の辺りに白い影が出ているのが見つかりました。
感染症の膿の影響で脳の中にも菌が繁殖し始めているかも?ということで、こちらはしばらく
抗生剤で様子を見ることに

もし、ひどくなった場合は脳膿瘍(のうのうよう)というまた違った病気になり、
別で手術が必要だそうです

幸い前頭葉はそこまで影響がないらしく...
もし反対側だったら後遺症が出たりする可能性があったそうで・・・

脳の病気って怖い

それにしても...
なかなか前に進まないもんですね

しばらくターちゃんの闘病記も続きそうです

抜糸しました(135日目)

  • 2010/02/15(月) 11:44:47

昨日はバレンタインデーでしたね
病院生活に飽き飽きなターちゃにちょっとでも元気になってもらおうと、張り切って手作りましたょ

前日に作ろうと思ったらスーパー3件とも生クリームが品切れ・・・
やっぱりこういうのはあらかじめ用意しとかないとダメですね

仕方なく朝いちで買いに行くと...ありましたっ
ソッコーで作りなんとか間に合ってほんまに良かった

大きなハート型のBOXに既製品のチョコと手作りのチョコを入れダブルで攻めてみました


これにはターちゃんも喜んでくれたみたいで、嬉しいです


ターちゃんの頭ですが、2日前に抜糸がありました
血の液はまだ出てるんですが、糸とホッチキスはなくなりスッキリ

頭かゆかゆでよく掻いてるんですが、かさぶたもできたらめくってるみたいで
だから、余計に血が出てるんちゃうん・・・??

包帯巻き直しに来てくれた看護師さんに「かさぶたとってるんですけどね。」と何気に言ったターちゃん。

案の定、「かさぶたは取らないで下さい」って言われてました(笑)
どうやらかさぶたは取るモンやと思ってたみたいです

熱は36.9℃。
無事、下がってきています

傷口の写真アップしました
見たくない方はスルーして下さいね

続きを読む

回復傾向に(132日目)

  • 2010/02/12(金) 11:12:19

ターちゃんですが、37.8℃から熱が上がることはなく、今は微熱で落ち着いています
血の液も一時よりは垂れなくなってきました。

もしかしたらこのまま感染症にならずにすむかも・・・

最近、頭痛がするみたいでそれは気がかりなんですけどね

抜糸はまだなさそうです。
ホッチキスみたいなのでポチポチポチっと傷口を止めてるんですが、何回見てもスゴイです


そいうえば最近お兄さんとはめっきり会わなくなりました。
あんまりぺーとはウマが合わないのでちょっとホッとしています

実はターちゃんのお母さんも癌で入院中なんです
ターちゃんが倒れる前に手術をしていたんですが、ターちゃんが倒れた後再発しました。

顔にできる悪性の腫瘍みたいで、再発したときには首のリンパまでいってたそうです

術後、ベットでずっと寝ているため腰の骨が折れたと聞きました。

お見舞いに行こうと思ったんですが、お兄さんからは「大丈夫やから。ターちゃんをその分見たって」と言われまだ行けていません

顔の手術でかなり変形しているそうで、やっぱりあまり見られたくないかなぁとも思い自粛中・・・

そして最近聞いた話では腰に癌が転移したそうです。
お母さんの方もかなり心配です。。。


とうことでターちゃん家はかなり大変
お兄さんは(たぶん)お母さんの所に毎日行ってはるんやと思います。

重なるときは重なるもんですね・・・。
きっと精神的なことも大きいんやろなぁ

早くターちゃんが退院して、お母さんのお見舞いに行けたらすごいいい薬になるんぢゃないかな
その為にも、病院生活が長引かないように祈るばかりです

血の液が垂れます(129日目)

  • 2010/02/09(火) 12:07:23

少し間が空いてしまいました

ペーは今転職を考えています。
職場が遠いので、今後のターちゃんとのことを見据えて市内で働けたらなと考え中。。。

その為、ハローワークに行ったり面会行ったりとバタバタでつい更新しそびれてしまいました


それではターちゃんの話に...
2日程前から、頭の傷口(手術跡)から血を薄めたような液が垂れるようになりました

手術後、傷口は透明の(ちょっと水分を含んだような)特殊なテープで塞がれていたんですが、
それがカピカピになって剥がれてから、傷口の一部から液が流れ出ます

ガーゼで止めていてもすぐヒタヒタになるので、しょっちゅう取り替えてます
ずっと抑えとかないといけないし、夜も取り替え作業で熟睡できないみたいで大変そう

一度だけ取り換え作業に遭遇したんですが、ガーゼを剥がした瞬間
ツーーー
と血の液が流れ落ち、こんなに出るもんなんやとびっくりしました


看護師さんによると傷口が大きいから、仕方のないことらしいんですが・・・
一体どこの血が流れてきてるんやろぉ・・・不思議です


そして、術後36.7〜37.2℃くらいの体温をキープしていたターちゃんですが、
昨日とうとう37.8℃に上がってしまいました

手術をして10日くらい。
そろそろ感染症の症状が出る時期なので「もしかして・・・」と不安です

熱の原因が感染症のせいなのか、血の液で寝不足のせいなのか分かりませんが・・・
今日、熱が下がってたらいいなぁ


顔の腫れが治まりました(125日目)

  • 2010/02/05(金) 12:21:29

ターちゃんの顔の腫れですが、無事治まりました
本人も一安心のようです
熱はまだ下がらず、解熱剤を飲んで37℃台くらいをうろちょろ中...

髪の毛も看護師さんに剃ってもらいスッキリ
意外と坊主頭似合ってます

ぺーはおっちょこちょいで、ほんまによく頭ぶつけてるからきっと凸凹やろなぁ
中学の時、書道で使う文鎮(ブンチン)が2回ほど頭に落ちてきてことがあります
その頃からロッカーの下段を使うことに激しく抵抗を感じる大人になってしまいました(笑)
なので、きっと坊主頭は似合わないです

ご飯は術後ずっとおかゆやったんですが、昨日から普通食になりました

だいぶ、笑顔も戻ってきましたょ
後はほんまに感染症にならんことを願うだけですね


それではまた報告します