1週間延期に・・・(245日目)

  • 2010/06/05(土) 13:23:23

ターちゃんの手術&入院ですが・・・

1週間延期
になりました

どうやら先生の都合のようで、今回は今まで担当して下さったM先生ではなく
形成外科の先生が執刀されるそうです

しかも、手術の説明は院長先生がして下さるということで
正直びっくり・・・

院長先生は脳外科の世界ではかなり有名な方らしく
TVや雑誌にもよく出てはるみたいです
(病院内に記事がたくさん掲載されてました)

もちろん、病院に面会で通ってた時も、そんな多忙なT院長を見かけたことは
1度もありません。

なので、今回急に担当の先生が変わり、T院長が説明をされるというのは
なんか不思議な気分です


最近のターちゃんは暑さのせいかよくボーっとしています
寝てるか、食べてるか、ボーっとしてるか、携帯いじってるか...(笑)

ぺーは来週に簿記の試験が迫り、勉強に身を入れないといけない時期やのに
つられてボーっとしてしまい

2人でボ〜っ
としています

今日はさすがに気合入れて勉強頑張りまぁす

手術日が決まりました!(240日目)

  • 2010/05/31(月) 19:11:19

ターちゃんの手術日が決まりましたぁ
入院は4日(金)、手術は5日(土)です

早く早くとは思っていたんですが、いざ決まるといよいよかぁ・・・
という感じです

次こそ最後の手術になりますようにっ

ターちゃんも気合満々です。

どうぞ、見守っていて下さい 

231日目

  • 2010/05/22(土) 20:51:32

ご無沙汰しております

6月に簿記のテストがありまして・・・
今はその勉強に追われてます。。。

あ〜ムズカシイっ


ターちゃんは昨日、鼻の検査を受けてきました
結果は来週の金曜日です。

最近、変わったことといえば、左足首が常に力が入ったような感じが続いてるみたいです
原因は分からないですが、しばらく様子見ですね


そういえば、世界仰天ニュースの“顔面整形スペシャル”スゴかったです

暴行され、頭を強く打ち、脳が腫れて頭蓋骨の一部を外した男の人が紹介されていました。
頭の前の部分がぽっこり凹んでたんですが、骨を外すまでの経過がターちゃんと似ていて
人ゴトとは思えません

ターちゃんも恐る恐る見てましたょ

この男の人も感染症の恐れがあるため、チタン製の人工骨を使っていましたが
最後は元に戻って元気な様子

これには少し勇気を貰いました


で、話は変わりますが、
昨日とうとう出ました・・

ゴ○ブリちゃんが・・・

寝室の壁に5cmほどの巨大ゴっキーです

びっくりして、ターちゃんと2人がかりで駆除作業

スプレーをまき散らしたので、シーツも布団カバーも全部取り換え..
ぐったり疲れました

窓が空きっぱなしになっていて、たぶんそこから入ったと思われます。。。
あの動き、あの色、、思い出しただけでもゾクゾクします

これから会う機会が増えるんやろなぁ

手術がまた延びました(217日目)

  • 2010/05/08(土) 15:05:49

今日もいい天気ですね〜

花粉症がまだしつこくて・・・
薬もらいに行くのがめんどくさくて、薬やめた瞬間くしゃみとノドがムズムズ
早く洗濯物を外干ししたいもんです〜


昨日はターちゃんの通院日でした
検査の結果、しつこい菌は減ってるそうです

でも、念の念のため、さらに再来週また鼻ほじほじの検査をして
その1週間後の検査結果で手術日を決めるそうです

当初は4月中旬の予定が、6月まで延びてしまいました
社会復帰には時間がかかるもんですね

ぺーも今はプー太郎なんで、早く資格取って就職しないと・・・
なかなか生活が大変になってきましたょ


ということで、またターちゃんの結果が分かり次第報告しますね

病院食〜(^∀^)Ψ¶

  • 2010/05/05(水) 13:06:11

今日でとうとうGWも終わりですね
何をしてたわけでもないんですが・・・あっという間の5日間でした

明日から学校と思うと気が重いです


ところで入院中の楽しみと言えば食事です
ご飯の用意も片付けもしなくても出てくるのがいいですねぇ〜

ターちゃんの病院は食事がまずくてかわいそうですが。。。
ぺーの入院したS病院はおいしかったぁ

味もしっかりついているし、ボリュームもまぁまぁ

食べる前に記念にと写真をコツコツとっていたものを今日はご紹介したいと思います


↑これは初日ですね。肉じゃがおいしかったです。
翌日は絶食やったので、味を噛みしめながら食べてました


↑手術の翌日のご飯。全粥です。
丸1日の絶食でしたが、不思議と食欲はでません


↑このメインおいしかったなぁ〜。七分粥で・・・お粥は残しました


↑うどんが出て感動


↑やっとご飯にこの辺りから食欲も戻ってきました


↑おすましに錦糸卵巻いたみたいな肉団子が入ってて、おいしかったです


↑朝食です。朝は必ず牛乳が付いてます


↑魚料理は1日に1品は必ず出てましたね


↑久々の鶏肉


↑これはまぁまぁです。


↑この辺りからおかずが物足りなくなりだしました・・・。
そんな時に大活躍してくれたのが買ってきてもらったのり玉なめたけ
ご飯がかなり進みます


↑これは・・・確か豚の生姜焼きやったんですが。
肉が分厚くて、もはや違う料理に


↑この魚はちっちゃくてびっくり


↑最後のご飯おいしかったです。右上に見えているのはキノコではなくじゃがいもです。


↑お世話になった病室です。窓側やったのが良かったです

結果報告です☆(212日目)

  • 2010/05/03(月) 13:05:01

ゴールデンウィークですね

今まで接客業メインでやったのでゴールデンウィークはいつも仕事
でも、今はプー太郎ということで学生以来のゴールデンウィークを堪能しています

といっても、ぺーもターちゃんも人ごみはまだいけないので家でゴ〜ロゴロ
か近くの公園行くくらいなんですケドね

早く社会復帰したいです・・・


30日に通院してきました

まずはペーですが、病理検査の結果、腫瘍は良性やったみたいです
追加の手術も治療も必要なくホッとしています

病院ももう通わなくてもいいみたいで、お風呂(湯船)の許可も出ました
ぺー肩こりヒドイのでお湯に浸かれるのが嬉しいです


そして、ターちゃん。
30日は検査を受けただけみたいで、特に先生との話もなく帰ってきました
検査は麺棒で鼻をグリグリして、しつこい菌がいるかを調べます


次回は7日(金)通院です。

しつこい菌がなくならないと手術ができないので、早く菌ちゃんどっかいって欲しい。。。


天気もいいし、どっか行きたいですね
温泉とか〜沖縄も行きたいっ北陸も行ったことないし、行ってみたい
ニュースの海外旅行に行く人たち・・・羨ましすぎるっ

ぺーは今学校の勉強に追い付くのに必死です。。。
ほぇ〜、途中からってなかなか辛いですね

ゴールデンウィークは家でゴロゴロ+勉強の時間になりそうです

入院生活

  • 2010/04/26(月) 18:30:12

ターちゃんは特に変わったこともなく元気に過ごしています
次の通院は30日(金)、ぺーの通院日とまた同じ日です

ターちゃんについては次の通院日までは書くネタもなさそうなので、今日はぺーの
入院生活体験についてお話しようと思います

今後、入院される方やお見舞いに行かれる方の参考になれば幸いです


まず始めに大変やったのは消灯と起床の時間でした
普段は日付が変わる時間まで起きていますが、就寝は22:00
なかなか寝付けません・・・
そして起床は6:00
ここ最近こんな時間に起きたことなんてありません
そのまま寝ようと思っても電気ついてるし、血圧測定あったりで強制起床です

次に辛いというかめんどくさかったのが計測です
1日に6:30/10:00/14:00/19:00/21:00に血圧と体温の測定に
やってきます(術後3日目くらいまで)。

術後はお腹の傷も見せないといけないんですが、これがまた一苦労
腹帯(お腹を守る腹巻みたいなもの)を外すのがけっこう痛くて
毎測定+主治医の先生+研修の先生が診に来るので、1日7回くらいです。

しかも1週間に1度は部長検診というのがあり、その時はさらに+1回
この時はたまたま測定と主治医の先生と時間が被り、1時間に3回も腹帯をおっぴろげ〜


手術は前回書かせてもらった通り壮絶な体験でしたが、手術前の処理もなかなか大変です

下の毛を処理しておへそのゴマを取ってもらうんですが、ちょっと恥ずかしいです
下の毛はしかも上半分だけ全剃りやと思ってたので、下半分が恥ずかしい
おへそは長い長〜い麺棒でぐ〜りぐりっ

そして忘れもしない夜の浣腸。
お腹の中を空っぽにということで浣腸されるんですが、これはほんまにイヤでした

看護師さんにベットでおしりに浣腸され、「3〜5分我慢して下さい」と言われます。

が、無理です。

浣腸直後にお腹がぎゅるぎゅる鳴って、我慢どころではありません

お腹を最強に下した時のような感じです
冷や汗かきながら、体をよじらせながらギリギリまで我慢。。。
トイレ終わったとしてもしばらく気持ち悪いしお腹もちょっと痛い

部屋のトイレなのでピーゴロゴロギュ〜は同室の方に丸聞こえです

初浣腸は想像以上でした。
手術日の2回目の浣腸はまだマシやった気がします


あともう1つめんどくさかったのは尿の量測定です。

手術前と手術後で尿の量が変わってないか調べるそうなんですが、
毎回トイレのたびに紙コップでおしっこを取り、記入していきます

コンタクト入れてる時はいいんですが、裸眼の時は
ブレます(笑)

全ては手術の為に必要なことなので仕方ないことなのですが、こういった下準備も含めて
改めて手術って大変なことなんやなぁと思いました

病院食がおいしかったのが救いですね

恐怖の半身麻酔体験?

  • 2010/04/22(木) 23:24:20

今日から職業訓練校に通うことになりました
学校自体はとっくに始まっているので、なんだか転校生な気分。。。
でも、あいにくの雨でシュン...

緊張と寒さでどっと疲れましたが、やっと日常に戻ってきたかなという感じです

*ちょっとだけ生々しく書いてるので興味のある方のみご覧下さい↓↓

半身麻酔≪後半≫

先生の掛け声のもと手術が始まった訳ですが・・・
意識はっきり、声丸聞こえ

えぇ、今からメスですかっ
うぎぇぇ〜〜

メスはなんとなく切られてる感じが分かります

そこからが大変でした

お腹の中がイジられてるんですが、これが究極に痛いんです

今までに体験したことないようななんとも言えない痛みで、
お腹の中をあっつい熱いかぎ爪で
グゥゴォォ〜グィグッ
っと引っかき回されてるような、まるで拷問のよう

後半になるとあぶら汗(冷や汗?)たっぷりで、
痛みがヤバ過ぎて自然と「う〜ん」とうなってました

ここらへんからあまりの痛みで意識が朦朧としてるんですが、
けっこう暴れてしまったようです。。。

看護師さんが2人くらいきて、「もうすぐ終わりやから頑張って」って
言いながら肩を押さえられてたのを思い出します

でも、そんなどころじゃなく吐き気がして、嗚咽ももらしてた記憶も・・・
お腹には何も入ってないから、吐けないのに、気持悪くて

ゲェ〜ゲェー


そのうち、お腹がチクチクし始めてお腹を縫ってるのが分かりました。

もう終わりやからね」と先生の声。

このチクチク。普通に考えて針刺してるので痛いです
でも、その前の痛みがひど過ぎてこの時のぺーは

どうぞどうぞ〜この痛みが終わるなら縫っちゃって下さい状態

そんなこんなで、その後2日間はお腹の痛みと、寝返りを打てない辛さを味わったわけなんですが、人ってスゴイですね

あんなに痛くて、この痛みは一生忘れないと思ってたのに、日が経つにつれて、
回復するにつれて、その痛みを少しずつ忘れてきてる気がします

ぺーはお酒大好きです
手術後、お母さんにお酒飲む人は麻酔効きづらいみたいよと言われ
お酒は控えようと思ってましたが、今は早く飲みたくて仕方ありません(笑)

人によって麻酔の効き目や、痛さ具合は変わると思うのであくまで人それぞれやと思うんですが
意識がありながらの手術はちょっとした恐怖体験でした
ぺーはもう2度と半身麻酔での手術は受けないでしょう・・・

次回は全身麻酔で

まぁ、今思えば貴重な体験やったと思います